道内の水道事業者等に向けて、北海道環境生活部・札幌市水道局・一般財団法人札幌市水道サービス協会が共同で「相談窓口」を開設しました。
相談窓口は、個々の事業者が抱える水道事業に関する様々な課題に対し、3者が持つ知見や事例を提供することにより、課題解決につなげていくという仕組みです。

窓口の仕組み(イメージ図)
soudan_img01
費用

相談は無料です。 ※まずはお気軽にご相談ください。

相談内容
  • 1.技術力の維持向上に関すること
  • 2.老朽化施設の更新・耐震化に関すること
  • 3.経営基盤強化に関すること
  • 4.水道法改正に関すること
  • 5.事故・災害対応に関すること
  • 6.その他水道事業全般について
相談内容(例)
  • Q. 管路の点検作業や洗管作業のノウハウ、不明配水管の探査方法
  • Q. 漏水調査の手法(こんな漏水を見つけることは可能か)
  • Q. 給水装置工事の審査・検査における大規模物件(直結増圧等)の対応
  • Q. 配水池や配水管等の水道施設の更新基準等の考え方
  • Q. 水道施設台帳整備の進め方
  • Q. 応急給水拠点の整備、拠点開設・閉鎖基準等の考え方
▶その他の相談内容(例)は「相談事例集」(PDFファイル:536KB)をご覧ください。
相談方法

「相談票」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、受付窓口まで電子メールでお送りください。相談内容によっては、回答までに1ヶ月程度お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。
※ファイルのダウンロード・メール送信ができない場合は別途お問い合わせください。

soudan_img01
受付窓口(お問い合わせ)

札幌市水道サービス協会 事業推進部 経営企画課

【相談申込】
icon_mail kikaku.info@swsa.or.jp

【お問い合わせ】
TEL:011-750-6100/FAX:011-750-3057
月〜金曜日(祝日及び12月29日〜1月3日は除く)8:45〜17:15

(C) 2017 Sapporo Water Service Association All rights Reserved.